しょうひん情報
2013年5月15日

5月17日発売『子や孫と読みたい日常語訳 beポンキッキーズの論語』の本

201305RongoBookS.jpg
「beポンキッキーズ」の論語プロジェクトから誕生した書籍『子や孫と読みたい日常語訳 beポンキッキーズの論語』が5月17日に産経新聞出版より発売!

『子や孫と読みたい日常語訳 beポンキッキーズの論語』

この本は、2,500年以上にわたって世界中で読まれた「道徳の教科書」である「論語」を、お子さんにもわかる簡単な言葉で訳しています。
「当たり前だけど大切なこと」が、心に響く言葉で書かれていますので、お子さんへの読み聞かせにぴったり。

監修は番組でおなじみ、加地伸行先生。
編者は東大の小島毅先生です。

今、世の中には、いじめ問題や生き方、幸せとは何か、など答えが出ない問題がたくさんあります。お父さんやお母さんが、そんな問題をお子さんに教えたい、一緒に考えたいとき、ぜひ役立ててください。


『子や孫と読みたい日常語訳 beポンキッキーズの論語』
◆発売元:産経新聞出版
◆発売日:2013年5月17日

◆価 格:1,050円(税込)
くわしくは、産経新聞出版のページをご覧ください。